日本のコンテンツビジネスとテクノロジーの未来予想図

shimura,ikeda,sakai

動画はマーケティングにおいて重要度を増し、10年以上注目されていた電子書籍もようやく電車やスポーツジムなど生活の中にとけ込んできています。さらに日本のマンガやアイドル、アニメなど「オタク」コンテンツは、海外のファンを急拡大。

 

本イベントでは動画についてはヤフー 志村一隆氏、電子書籍について大日本印刷池田敬二氏、アイドル時代のメディア論について境真良氏という、各分野の第一人者が柔らかく、激しく議論します。

 

■申込み:http://www.opnlab.com/events/dcontents

■スピーカープロフィール 

 「俺の動画論 -号泣するSTAP細胞交響曲1番スペシャル-」 

ヤフー マーケティングイノベーション室/水墨画家 志村一隆

1968年生まれ。早稲田大学卒業後、WOWOW入社、2001年ケータイWOWOW設立、代表取締役就任。2007年情報通信総合研究所 主任研究員。2014年よりヤフー株式会社 マーケティングソリューションカンパニー マーケティングイノベーション室所属。映像系のエバンジェリスト。

 

「電子書籍におけるインディーズムーブメント〜セルフパブリッシングの衝撃」

大日本印刷/Fighting Full Contact Singer 池田敬二

1968年生まれ。東京都立大学卒業後、大日本印刷に入社。以来、出版印刷の営業、企画部門を歴任。"混迷の時代こそ面白い"がモットー。趣味は弾き語り(Gibson J-45)と空手。2010年電子出版制作・流通協議会 事務局に勤務、2014年7月より現職。

「アイドルの時代〜メディア論と消費社会論と公共政策論の交差点」

国際大学GLOCOM客員研究員(某省の中の人)/オタク 境真良

1968年生まれ。1993年通商産業省(現・経済産業省)入省。2001年から、メディアコンテンツ課課長補佐、東京国際映画祭事務局長、早稲田大学大学院国際情報通信研究科客員准教授(コンテンツ産業論)を歴任。官民交流のドワンゴ・ニコニコ所属を経て、某省で国際戦略情報分析官をつとめる。アジアの都市文化融合現象を15年追っており、趣味はアイドル研究、読書(マンガ)、コンピュータいじり等。

 

■日時

8月28日(木)19:00-21:00

 

■場所 

 高田馬場ラーニングセンター(高田馬場駅より徒歩7分)

 http://www.takadanobaba-lc.jp/2232022259.html

 

■定員 40名(満席になり次第申込みを締め切ります)

■対象 
・企業の企画・マーケティング担当者 
・上記以外の方でも、テーマにご興味のある方はお気軽にご参加ください 

■参加費

<勉強会>
事前登録 大人 2000円

当日参加・opnlab以外 4000円

*1ドリンク & 1杯のコーヒー付

 

<交流会>

前日までのお申し込み 2000円
当日のお申し込み 2500円

*メールで参加のご連絡をお願いします。同じ会場で1時間ほど開催します

■コーヒー協賛 舘田珈琲

 

■登録方法

opnlabのサイトにをご確認ください。


■お問い合わせ

一般:オプンラボセミナー事務局  information@opnlab.com 03-5843-6356
プレス:オプンラボ 小林 (連作先は同上)