2012年

8月

27日

ブログ「子どもがカワイイ時期 〜ペネロペのイベントを運営してきた」

 

子どもは何歳の時が一番カワイイのか

 

こどもの年齢の話題になると、6歳以下のころ、とくに2歳とか3歳だと言うと、
よく、

「今が一番かわいい時ですね」

と言われます。

 

小さい時は姿形がかわいいし、成長とともに会話が面白くなってきます。

 

でも、先日、ネットワークコミュニケーションズとオプンラボで企画・運営したイベントで思い出しました。

 

 やっぱり6歳以下の子どもは、

 

むちゃくちゃカワイイ、死ぬほどカワイイ。

 

 ぽよぽよのほっぺに、
 ぽこっとでたお腹。
 まさにぬいぐるみ。まさにポニョ。

 

イベントというのは「ペネロペとグリーンスムージー」(主催は日本アニメーション)。

 

内容は、多くの子どもが苦手な緑のお野菜を、グリーンスムージーを作るのが上手なお姉さん(仲里さん、山口さん)に来てもらって、ペネロペと一緒に好きになってもらおうというもの。

主旨はペネロペのプロモーションイベントです。

 

親御さんと一緒に来たのが主にプレスクールといわれる学校に入る前の世代。

 

短い手で大事そうにペネロペのぬいぐるみを持って、トコトコ会場へ入ってくる子どもたちの愛らしいこと。

 

 一生懸命うなずきながら話しを聞く様子も
 ペネロペの子どもエプロンをつけた姿も
 登場したペネロペの着ぐるみにニコニコしながら抱きつく感じも

 

かわいい!

 

 

同イベントには、誠ブログでお子さんと一緒に行った映画についてのブログなど、シニカルな文章が魅力的なプラムザ代表の島田徹さんにも参加していただきました。3歳のお子さんと一緒に島田さんらしい楽しみ方をしていただいたようです。「第二子はつらいよ ~ペネロペのイベントに参加してきた