2010年

6月

29日

opnlab勉強会&食事会「電子書籍のビジネスとクリエイティブ」

【主旨】

慶應義塾大学SFC教授であり、車・カメラ・携帯など様々な商品のコンセプトづくり、デザインに関わるなど常に新たな挑戦を 続けるコンセプター坂井直樹 氏。現在、大学でAndroidやUIも研究する坂井氏に「電子書籍のビジネス」と「クリエイティブ」について話を伺います。

 

着実に幅広い層に利用が進むiPad、iPhone、そしてAndroidをとりあげ、出版やメディアのビジネスや 編集、開発、研究に関わる人を対象に、電子書籍のビジネスの方向性や表現の多様性、可能性について解説していただきます。

 

◆日時:2010年8月3日(火) 19:30~22:30(終了予定)

◆会場:イタリア料理店「チェント・アーニ」(渋谷)(予定)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13018952/dtlmap/
◆定員:30名
◆時間構成
 19:30~20:45 講座「電子書籍のビジネスとクリエイティブ」
 20:45~21:00 交流会(食事とお酒を楽しみながら、講師と参加者、または参加者同士の交流を深めます)
◆参加対象:

出版やメディアのビジネスや編集、開発、研究にたずさわる方

◆申込方法:opnlab(http//www.opnlab.com)に登録(サインアップ)の上、本イベン ト情報の右に記載された出欠のラジオボタンで「参加する」をお選びください。

◆会費:1万円(勉強会5000円&食事 5000円)
当日現金でお支払いください。領収書をご用意します。

当日キャンセルはお受けいたしかねますので、ご了承ください。

 

 

◆坂井直樹氏プロフィール
(コンセプター/株式会社ウォーターデザイン代表)
1947年 京都市に生まれる
1966年 京都市芸術大学デザイン科入学後、渡米。サンフランシスコでTattoo Companyを設立。ヒッピー達とTattoo T- shirtを売り、大当たりする。
1973年 帰国後、ウォータースタジオを設立。
1987年 「Be-1」を世に出し大ヒット。
1988年 「O-Product」の限定販売に予約が殺到。
1990年 バルセロナで「Water Studio展」を開催、好評を得る。
1995年 MoMAの企画展にO-Productを招待出品、その後永久保存へ。
1995年以降 情報通信関連のプロダクツとコンテンツ開発を多数手がける。
2000年 米国NIKE本社で行われたCreative Design Conference にゲストとして招待され、300人のデザイナーにWater Studioのプロダクツと、20年来独自に開発してきたマーケティング手法である Emotional Program (EP)について講演。
2001年9月 ブランドデータバンク株式会社を設立。
2004年7月 株式会社ウォーターデザインを設立。
2005年11月 au_KDDIからコンセプトケータイHEXAGON/MACHINAを発表
2006年11月 au_KDDIからコンセプトケータイCYPRES/VOLS/KAOSを発表
2008年より慶應義塾大学SFC教授に就任。
坂井直樹研究室では通信技術やUIとデザインを研究。

[コンセプトワークを行ったプロダクツ]
(工業製品)
自動車 Be-1(日産) / PAO(日産) / RASHEEN (日産)
モーターバイク SW-1 (スズキ)
カメラ O-Product(OLYMPUS)/ Ecru(OLYMPUS)CAMEDIA
デジタルカメラ C21 (OLYMPUS)
時計 ASTERISK (SEIKO)
液晶テレビ Liquid Crystal Museum (SHARP)
ムービーカメラ TWIN-CAM8 (SHARP)
デスクトップパソコン simplem (NEC)
携帯電話 HEXAGON/MACHINA/CYPRES/VOLS/KAOS/DRAPEなど多数(au_KDDI)
ガスコンロ ピピッとコンロ(東京ガス)
(家具)
仏壇 Mind Gear Box (OM NETWORK)
マッサージチェア pisu style (OMRON HEALTHCARE)
ソファー AQUA, KITE (alflex)/BOOMELANG (Cassina ixc.)
(食品と化粧品)
ビールとビアレストラン The Earth (SUNTORY)
日本酒  玉兎(沢の鶴)
メンズ化粧品 DENALI (カネボウ)
(その他)
大塚国際美術館のロゴマーク
無縫製シャツ(Gold Win)
ベビーカー、ベビーシューズ(APRIKA)