2016年

4月

12日

オプンラボ、Z会東大個別指導教室プレアデスに講師研修を提供

株式会社オプンラボは、Z会東大個別指導教室プレアデスで教える東大生講師向けに講師研修を提供します。プレアデスは、東大合格を目指した個人指導専門の教室で、講師はすべて東京大学の学生です。

 

講師研修では、オプンラボがネットワークする異能な人・仕事を極めた大人の中から、身近でイメージしやすい会社に勤めながらも、その枠にとどまらない魅力的な働き方をしている人をコーディネートし、現在の仕事や働き方について語ってもらいます。

続きを読む

2016年

2月

03日

ZOHO小学校開講〜基本的なCRMの設計から実践的なZohoCRMの設定を1日で学ぶ

続きを読む

2015年

4月

08日

参加したくなる勉強会づくりを支援“マイラボ”プログラムを開始

オプンラボでは、参加したくなる勉強会のつくり方を知る「マイラボプログラム」をスタートします。
 
コミュニティ作り、課題解決、業務改善につながる「テーマ」をもつ勉強会やワークショップの立ちあがりのワークショップやサポートプログラムを提供します。
 
セミナー開催をしようとは思うけれども、経験がなくて不安、開催しているけど何かうまくいかないという企業・個人に「学ぶ場を開催する」ノウハウを3つのパターンでお伝えします。

*マイラボ:オプンラボの造語

 

続きを読む

2015年

4月

01日

opnlabデザインのキュートな動物柄の「iPhoneカバー発売」

株式会社オプンラボは、opnlabラボデザインの、ミラー付でICカードを収納できる「みだしなミラケー」を発売します。

 

Webマーケティングやセミナーなどから実際の商談の場につながる「リアルな接点の創造の場」opnlabでは、マーケティングをお手伝いする活動から様々なクリエイティブが生まれています。そこから登場したののがひつじ年テーマのデザインケースや小鳥・クマなどの生き物シリーズデザイン。カラフルでほっこりするデザインは、ひつじ年生まれの方へのプレゼントにもお勧めです。

 

オプンラボは、今後もワクワクするコンテンツや洗練された学びの場を通じて、クリエイティブなビジネスパーソンと企業を支援します。


デザイン:6種類

 

価格(税抜):

(1)みだしなミラケー(ミラー付/ICカード収納 iPhone専用ケース)
 iPhone6 ¥4,000
 iPhone5S,5 ¥3,700
(2)スカバー(超高画質/超硬質iPhone/Androidケース)
 iPhone6 Plus / GALAXY Note4 / Xperia Z3 ¥3,500
 iPhone6 / GALAXY S5, S4 / Xperia A2 ¥3,300
 iPhone5S,5 ¥3,100

 

販売サイト:http://artone.tokyo/shop/brand/opnlab/


お問い合わせ:株式会社オプンラボ 03-5843-6356

information@opnlab.com

1 コメント

2014年

10月

02日

マーケティングで社会的課題を解決する研究会「カト研」スタート 第1回目は「NPOと企業のコラボの活性化

ビジネスパーソンの学びの場を主催する株式会社オプンラボは学びの場「opnlab」で、駅ナカマーケティングの専門家であるジェイアール東日本企画 加藤肇(かとうはじめ)氏が私的な活動として座長をつとめる、マーケティング研究会「カト研」をスタートします。

 

「マーケティングの力で社会的課題の解決を考える」をテーマに定期的にワークショップを開催します。

 

第1回は10月22日NPOと企業のコラボの活性化をテーマに神奈川県職員の方を招いて議論をします。

 

オプンラボは「カト研」をはじめ多様な学びの場を創造し、ビジネスパーソンが楽しく有意義に働くために役立つリアルな場・学びの機会を提供します。
 

■名称 カト研(かとけん)

 

■概要

商品やサービスを売るだけでなく、社会の課題をマーケティング視点からどのように解決できるか。マーケティングの専門家が活用する課題解決のフレームワークを用いて、ワークショップ形式で考えます。非営利団体の活動支援や少子化対策などを、各分野の現場で活躍する方をゲストに招き、テーマに関心を持つビジネスパーソンを募集し、当事者と一緒に解決策を考えます。

 

ゲストスピーカーは現在抱える課題を解決するヒントを持ち帰ることができる一方、参加者は社会課題を抱える現場を深く理解するとともに、マーケティングのフレームワークで課題解決をする手法を体験します。

 

■会場 都内会議室

 

■定員 25名

 

■開催頻度 2〜3ヶ月に1回、1回2時30分程度

 

■対象 テーマに関心のあるビジネスパーソン、NPO関係者、官公庁職員、団体職員

 

■主催 opnlab

 

続きを読む

2014年

6月

20日

セミナー「イノベーションを起こす新規事業のための資金調達法」

企業のPRセミナーをプロデュースするオプンラボは、イノベーティブな事業を仕掛けるために、ベンチャーや新規事業担当者が知っておくと役立つ資金調達の最新事情を解説するセミナーを7月22日に開催します。
 
助成金を獲得するノウハウセミナーはよくありますが、その予算はそもそも国のどのような政策から割り当てられたものなのか。また、手軽に資金を集めるイメージが先行しているクラウドファンディングは実際どのように活用すればよいのか。
 
ここでは、各分野で活躍するコンサルタントを招き、ミッションを迅速に実現するための、オカネの調達方法を整理します。

■申込みURL: http://www.opnlab.com/events/shikin

続きを読む

2013年

6月

20日

アトラシアン日本法人設立記念パーティをプロデュース

ソフトウエア開発を支援するツールを提供するアトラシアンは、日本市場の一層の拡大を目指し、6月20日、日本法人設立イベントをセルリアンタワーと東急ホテルで開催しました。

 

代表取締役社長には日本でテクノロジー製品チームを率いて 20 年の経験を持つスチュアート・ハリントン氏が就任。米国サンフランシスコから Jay Simons (President) 氏も来日し、スピーチを行いました。

 

これまで日本のマーケティングを担当してきた大澤俊介氏が、着実にパートナー企業やクライアント企業、現場のエンジニアと良好な関係性を築いてきた結果、150名もの人がお祝いにかけつける、温かみのある・和やかなパーティーとなりました。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

24日

アスキークラウド編集委員に

アスキーメディアワークスが7月に創刊する「アスキークラウド」の編集委員を、オプンラボ 小林がつとめます。

 

アスキークラウドは、30代後半の技術・IT系ビジネスパーソンを対象に、ITでイノベーションをお越し、急成長しているビジネスの最新動向を紹介します。アスキークラウドは7月の創刊に先立ち、4月24日に創刊準備号を発売します。

 

opnlabで培った超一流のビジネスパーソン、特にIT分野の経営者やデジタルマーケティング担当者、エンジニア、大学関係者とのネットワークを活かし、ビジネスに役立つ記事づくりに貢献して参ります。

 

アスキークラウド http://ascii.jp/cloud/

 

 

 

 

0 コメント

2013年

4月

10日

社会福祉法人向け経営手法標準化プログラム開発事業

オプンラボは「社会福祉法人向け経営手法標準化プログラム開発事業」の企画・報告書作成・研修プログラム開発に関わりました。

財団法人介護労働安定センターが平成20年に実施した「介護老人保健施設における介護職員キャリアアップシステムの確立」に関する調査研究において、「介護職員キャリアアップモデル」が示された。その中で、経営者・管理者のスキルとして経営やマネジメントに関する能力の習得が求められているが、体系的に学習できるプログラムが不足している状況が見受けられます。


そこで、同事業では各事業所が効果的な経営方策の手法として、標準的なマネジメントスキルを高めていけるように、「経営戦略」、「財務・会計」、「人事管理」、「組織管理」、「リスク管理」の5つの視点から、現状の社会福祉法人のマネジメント上の課題を評価するとともに、経営基盤の安定化に向けて必要な標準化されたマネジメントスキルの修得を目的とした育成プログラムの検討を行いました。
 
 
0 コメント

2013年

1月

26日

ソーシャルマーケティング:社会貢献活動の認知を高める企業の広報・行政の広報

株式会社オプンラボは、「ソーシャルマーケティング」をテーマにしたセミナーを2月26日(火)に開催します。

 

広報・マーケティングの取り組みが遅れていた行政機関において、昨今関心が高まりをみせている「ソーシャルマーケティング」。CSRを重視する企業が増え、その取り組みを社会に広めるために、民間企業にとっても重要なキーワードとなっています。

 

セミナーでは、株式会社ネットワークコミュニケーションズ岡田直子が企業側の広報の視点で、中央官庁や地方行政などの健康施策をてがけるコンサルタントの株式会社クレメンティア 荒尾裕子さんからは官の視点で、ソーシャルマーケティングについて解説するとともに、相互のメディア利用の可能性を探ります。

 

さらに、環境省の政務三役をつとめた高山智司氏を特別ゲストに招き、実際に取り組んだ広報マーケティング活動を事例として紹介しながら、企業や行政、非営利団体がどのようにソーシャルマーケティングを取り入れたらよいのか、考えます。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

17日

アートとビジネスパーソンの交差点:一夜限りの立ち飲みギャラリー・ワインバー 4/26開催

ビジネスパーソンのレストラン勉強会を開催するオプンラボと銀座のギャラリー クオリアジャンクションは、「アートとビジネスパーソンの交差点・一夜限りの立ち飲みギャラリー・ワインバー」を4 26日(木)にクオリアジャンクションで開催します。

 

 

続きを読む

2012年

3月

17日

組織内研修:環境省

環境省職員を対象とした、危機管理・リスクコミュニケーションと、伝わるプレゼンテーション講座を実施。

 

2012年

3月

05日

組織内研修実績:民主党

民主党の有志のグループの「プレゼンテーション講座」をプロデュースしました。

 

0 コメント

2011年

11月

17日

Web担当者Forumにopnlab執筆記事が掲載

2011年11月14日、opnlab執筆の記事「攻めながら守るソーシャルメディアマーケティング、継続した対話こそが価値を生み出す」がWeb担当者Forumに掲載されました。

 

同記事は、11月29日「攻めと守りのソーシャルメディアリテラシー」でトークセッションを行う、アジャイルメディア・ネットワーク 上田怜史氏とバーソン・マーステラ 熊村剛輔氏の対談を、opnlabでまとめたもの。

 

「攻めと守りのソーシャルメディアリテラシー」概要

日時:11月29日(火)19:00~21:30(18:15受付開始)

場所:メルシャン・ワインスクエア

参加費:7000円(軽食付)※11月25日までに支払いの場合は6,000円。

0 コメント

2011年

8月

24日

日経WOMANonlineに神谷バーで開催するopnlabの「経済」の勉強会が紹介されました

日経WOMAN online
日経WOMAN online

8月24日、日経WOMAN onlineに、8月29日に開催するopnlabの勉強会『経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。@神谷バー』が紹介されました。

 

勉強会のスピーカーである日本経済新聞社 女性記者 木村恭子さんが、日経WOMAN onlineで「経済」の連載を開始。この記事の最後に関連イベントとして紹介されています。

 

連載:経済、これだけ知っていれば生きてゆけます

第1回 あえて言う「アラサー女子の未来は暗い」

 

記事では書籍同様、イラストレーターのカツヤマさんと木村さんの軽快なトークで、日本の経済の状況をわかりやすく解説していきます。

 

2011年8月29日 18:30-21:00

『経済、これだけ知っていれば生きてゆけます。@神谷バー』

http://www.opnlab.com/events/kimukyo) 

0 コメント

2011年

4月

19日

事例:アシスト「Web戦略会議」セミナー公開

CMS(contents management system)のNORENを提供するアシストのブランディングとクライアント獲得のために、「Web戦略会議」をテーマにしたセミナーをシリーズで開催

 

単に短期の戦術を次々と実行するのではなく、数年先を見据えて企業活動に最大限に貢献するために、Web戦略をどのように立てていけばよいか、様々な角度から検討するセミナーシリーズです。経営層や経営企画部門、Web統括マネージャなど多くの皆様にご参加いただいています。 

 

5月23日には、社内twitterやイントラなど、社内の情報共有、コミュニケーションを活性化する「企業を活性化!企業知の戦略的活用~事例に学ぶイントラ・社内SNS活用術~」を開催予定。

0 コメント

2011年

4月

15日

事例:日立情報システムズ「NextWebセミナー」公開

日立情報システムズ主催、opnlab企画の「NextWebセミナー」の事例を公開しました。

 

進化を続けるWebサイトに対し、企業がどのように適切に対応していくか、課題解決していくべきか、2011年以降を予想しつつ2010年12月から2011年3月まで、全4回シリーズで解説しました。

 

好評のため継続が決定。第5回として講師にキヤノンマーケティングジャパンの増井達巳氏を招き、6月1日に「不測の事態にも対応する企業の情報発信体制を考える」を開催します。

 

0 コメント

2011年

3月

18日

東北地方太平洋沖地震による業務への影響について

東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔みを申しあげるとともに、被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

続きを読む 0 コメント

2011年

2月

14日

アイティメディアの誠ブログでopnlabがブログをスタート

アイティメディアの誠ブログで連載を開始しました。

「誠」は「ニュースを考える、ビジネスモデルを知る」ビジネスパーソンを対象にした情報サイト。「誠ブログ」はそのカテゴリーのひとつとしてIT系の技術者やコンサルタント、ファイナンシャルプランナーなど様々なブロガーがブログをアップするコーナーです。

 

opnlabでは、「学びの体験を創造する ~ セミナー事務局考」(http://blogs.bizmakoto.jp/opnlab/)をテーマに、セミナーを成功させるために、地味だけど重要な、企画・運営のポイントを紹介していきます。

0 コメント

2011年

2月

12日

Fuji Sankei Bussiness i.「若手社員が集う勉強会盛況」にopnlabが紹介されました

オプンラボがフジサンケイ Business i.(2011年2月12日発行)に紹介されました。

 

「成長企業・VB」のコーナーで、社会人の中で広がる「勉強会」の流れの一つとして「レストランやワインバーなどで、肩の凝らない雰囲気で知識と交流を深め、そしておいしい食事も楽しめるのが人気の理由のようだ」とオプンラボの勉強会を紹介しています。

 

0 コメント

2011年

2月

02日

Web担当者Forumに掲載されました

2月16日にopnlabが開催した「監修者の本荘氏が語る『ザッポス伝説』とトニー・シェイの経営」が情報サイト「Web担当者Forum」に詳解されました。

0 コメント

2010年

11月

13日

週刊ダイヤモンドにopnlab勉強会「ドラッカーのイノベーション」が掲載

ビジネスパーソン向けの勉強会opnlab「ドラッカーのイノベーション」(11月16日開催)が、週刊ダイヤモンドに掲載されました。

 

11月6日号の週刊ダイヤモンドは、「みんなのドラッカー」と題し、学校や社会に広がるドラッカーと「もしドラ」を大きく特集しています。

 

その中の 「もしドラ」の次はここで勉強しよう というコーナーで紹介されている11の勉強会のひとつとして「ストーリーで学ぶドラッカーのイノベーション」が紹介されました。

 

 

0 コメント

2010年

9月

07日

opnlabがフリーペーパー「COBS」に紹介されました

8月25日に発行された、フリーペーパー「COBS(コブス)」8月号(発行:毎日コミュニケーションズ)にopnlabが掲載されました。

 


COBSは「切れ者になるビジネス実用誌」をテーマに20代のビジネスパーソンをターゲットにした情報誌。都営線の駅ホームなどを中心に配布されています。8月号の特集は「最強の文章力」。働きつつ学びも熱心な層にむけてスクールや達人の学びのコツを取り上げています。

opnlabはINFORMATIONのコーナーの「STUDY」で「ビジネス脳を刺激するopnlabがオープン」と紹介されました。

0 コメント

2010年

7月

02日

opnlab勉強会「電子書籍のビジネス、そしてクリエイティブ」がASCII.jpのWEB PROFESSIONALに掲載(7月1日)

8月3日に開催するopnlab勉強会「電子書籍のビジネスとクリエイティブ」がASCII.jp Web Professionalに紹介されました。

 

「電子書籍ブームに違和感がある人のための勉強会」

(文:中野克平/Web Professional編集部)

 

もともと本勉強会は、「ペルソナマーケティング」など、opnlabの勉強会にすでに数回参加いただいているWeb Professional編集長の中野さんからのリクエストで実現。

 

「出版社として、電子書籍のビジネスだけでなく表現・クリエイティブが今後どうのようになっていくか、識者に話が聞きたい!」

 

ということで、講師にお願いしたいと考えたのがコンセプター 坂井さん。

自動車やカメラなどのコンセプトデザインをてがけ、今では慶応義塾大学でAndroidなど最先端のモバイルビジネスを研究する坂井さんなら、ビジネスと

クリエイティブの両方をお話いただけるのではないかと楽しみです。

 

opnlab勉強会「電子書籍のビジネスとクリエイティブ」

http://www.opnlab.com/events/opnlabmian-qiang-hui-dian-zi

8月3日 19:30~(渋谷)、参加費1万円(勉強会・食事会込み)

 

0 コメント

2010年

6月

15日

opnlabがWeb担当者forumの記事に掲載(6月14日)

opnlabの活動が、企業ホームページやマーケティング情報を掲載する「Web担当者forum」に掲載されました。

 

「ソーシャルサービス「opnlab」開始、勉強・交流会でビジネスパーソンをサポート」Web担当者forum (2010年6月14日)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2010/06/14/8187

0 コメント

2010年

6月

14日

リアルとネットでビジネスパーソンの仕事脳を刺激する 勉強&交流会、ソーシャルサービスの「opnlab」(オプンラボ)がスタート

株式会社オプンラボは、勉強会と交流会とサイトを通じたビジネスパーソン向けのソーシャルなネットワークづくりをサポートするopnlab(オプンラボ)を本日より本格的にスタートします。 

■【opnlabhttp://www.opnlab.com/ ■ 

 

opnlabは、「ビジネスパーソンとビジネス・仕事が出会うきっかけを気持ちよく」をテーマに、肩肘をはらないオープンな情報交換と交流ができる場を創ることを目的としたソーシャルサービスです。


opnlabそのものが、ソーシャルwebサイトになっており、登録するとopnlab上で告知される勉強会に参加することができます。勉強会は、「肩肘をはらない」スタイルに則り、主に東京都内にあるレストランやバーなどの気軽で和やかな雰囲気の場で開催していきます。opnlabのサイトに登録したメンバーは、オンライン上で会員同士が交流できることに加え、実際に開催される勉強会で議論を交わしながら楽しく自分磨きができます。

 

 

opnlabの特長】

1.リアルな勉強会と交流会、ソーシャルサイトを連動

opnlabはビジネスパーソンならだれでも登録が可能なソーシャルサイトと勉強会。サイトには勉強会やそのレポートが掲載され、登録メンバーは容易に勉強会の登録が可能です。

2.勉強会は少人数で開催。

開催人数を最大30名に絞って行うことで、講師と参加者の密なつながりを実現します。

3.opnlab主催勉強会はユニークな講師陣

マーケティングや人事、出版・放送業界、大学など、多様な分野・業界からプロフェッショナルを招きます。講師もopnlabメンバーとして積極的にサイトで紹介していきます。

4.登録メンバーも情報発信可能な多機能なサイト

opnlabに登録したメンバー自身もブログや写真の投稿ができる他、自身が企画したイベント情報の登録や、opnlabメンバーへのイベント情報の案内も可能です。

 

opnlabの対象は、仕事が充実し、仕事や社会に対する関心の幅が広がる30代から40代のビジネスパーソンです。現在の仕事を充実させ、更なるステップアップをしたいという意欲のある方にご満足いただけるサービスを目指します。

 

opnlab勉強会情報】

テーマ:鉄腕ダッシュの放送作家が語る「アイデアを盗む技術」

URL:http://www.opnlab.com/events/tie-wan-fang-song-zuo-jia-yu

日程:2010621日(月) 19:0021:30

スピーカー:放送作家 山名宏和

 

山名宏和プロフィール:

1967年生まれ。TV番組『ザ!鉄腕!DASH』『行列のできる法律相談所』『人生を変える1分間の深イイ話』『ダウンタウンDX』『みんなの家庭の医学』の放送作家でもあり、著書『企画術の教科書』(インデックスコミュニケーション)『大人の宿題』(サンマーク出版)『アイデアを盗む技術』(幻冬舎新書)など、ものの見方や発想に関する執筆を多数。また、『乱丁テレビ用語』(毎日新聞夕刊)『だから直接聞いてみた』(サイゾー)などの連載もてがける。

参加費:1万円

時間構成:

19001930 アイデアを盗む技術

19301950 ワークショップのお題提示、各人発表

19502130 drink & bite

場所:bar 特異点 (渋谷駅より徒歩5)

渋谷区道玄坂1-7-13 3F http://ameblo.jp/tokui10/

定員:20人(最小催行人数4人)

申込方法:

サイトopnlabに登録の上、同イベント情報ページの参加する」をチェックしてください

                                                                                                                     

opnlab概要】

名称:opnlab(オプンラボ)

サイト:http://www.opnlab.com

内容:リアルな勉強会と交流会とソーシャルサイトのネットの活動

開催:月12回程度

対象:3040代のビジネスパーソン

テーマ:IT、クリエイティブ、マーケティング、人材育成、セルフブランディング

費用:勉強会参加費 1名 1万円

 

【会社概要 

社名:株式会社オプンラボ

代表取締役:小林利恵子

設立:2010420

所在地:東京都国分寺市1-37-54

電話:03-5843-6356

e-mailrieko@opnlab.com

業務:opnlabの運営。広報イベント、ビジネスセミナーの企画・運営。

0 コメント

2010年

4月

26日

会社設立

4月20日、株式会社オプンラボを設立しました。

0 コメント