2012年

8月

27日

ブログ「子どもがカワイイ時期 〜ペネロペのイベントを運営してきた」

 

子どもは何歳の時が一番カワイイのか

 

こどもの年齢の話題になると、6歳以下のころ、とくに2歳とか3歳だと言うと、
よく、

「今が一番かわいい時ですね」

と言われます。

 

小さい時は姿形がかわいいし、成長とともに会話が面白くなってきます。

 

でも、先日、ネットワークコミュニケーションズとオプンラボで企画・運営したイベントで思い出しました。

 

 やっぱり6歳以下の子どもは、

 

むちゃくちゃカワイイ、死ぬほどカワイイ。

 

 ぽよぽよのほっぺに、
 ぽこっとでたお腹。
 まさにぬいぐるみ。まさにポニョ。

 

イベントというのは「ペネロペとグリーンスムージー」(主催は日本アニメーション)。

 

続きを読む 0 コメント

2011年

3月

07日

セミナー申し込み者への連絡メール文例~申込み受付メール&お断りメール

セミナーを申し込んでいただいた方への返信メールは、多くが自動で機械的に送られますが、大切なコミュニケーションの一つです。伝えるべきことを丁寧にきちんと記載するよう細心の注意を払います。

 

続きを読む 24 コメント

2011年

1月

04日

初心者向けイベント運営指南

突然PTAなどの役員になってしまったり、あまりイベント運営になれていない人が20人を超える規模の、司会が必要でタイムテーブルが決まったイベント運営の責任者をまかされてると、タスク(すべき仕事)もれや、そもそも何から準備をはじめたらよいかわからないなど、とまどうことが多々あります。

 

けれどもちょっとしたポイントをおさえれば、それほど難しいことではありません。ここでは、学校や知人など身近なコミュニティでイベントを企画して開催するまでのフローをざっくりご紹介します。

続きを読む 0 コメント

2010年

12月

16日

コラム「不動産投資セミナーにみるセミナープロモーション」

高額商品のひとつ「不動産」はセミナーが活発に開催されている分野です。2010年12月の日曜日、人気と評判の高いとある不動産投資会社のセミナーに参加してきました。評判にたがわず、セミナーの作り方が上手。セミナーの企画をみるために参加した私でさえ、中古マンションがほしくなる、そんなセミナーでした。

 

そして、テーマは「サラリーマンのための不動産投資セミナー」

 

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

20日

コラム「セミナー企画の2大要素(2)講師」

人がビジネスセミナーに参加するかどうかを決めるとき最初にみるのは「テーマ」と「講師」です。この2つのいずれか、または両方が魅力的であれば、すぐに自分のスケジュールがセミナー開催日に空いているかどうか確認するでしょう。

 

話題性のあるテーマでなおかつ切り口がユニークであること。そして講師が著名であったり、名前のよく知られた企業の人、話題になったプロジェクトの関係者などはセミナー集客に貢献します。

続きを読む 0 コメント

2010年

11月

20日

コラム「セミナー企画の2大要素(1)テーマ」

セミナー企画の成功のカギを握る2大要素は「テーマ」と「講師」です。

 

テーマは、ターゲットとする参加者の視点で考えます。自分がターゲットの立場で参加した場合「役立つテーマは何か」か、「面白い切り口は何か」。ターゲットの課題や悩み、不安、気になっていることなどから、ネタを発掘します。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

23日

コラム「セミナー当日の講演データの扱い」

セミナーで「PCのデータがスクリーンの投影されないっ。あわわわ!」と、ならないようバックアップも含め準備をしておきます。

 

■データ持ち込みの場合

 

1. 講師のプレゼンデータの持ち込み方法

セミナーを開催する際は、基本的に事務局側で1台 WindowsのPCを用意しておきます。プレゼンデータは「USBで講師が持参する」形式がもっともシンプルで確実です。事務局のPCであればプロジェクタとの調整を早めにできますし、ひとつのPCにデータが保存されていると、講演者の切り替えがテンポよく進みます。

 

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

19日

コラム「セミナー企画から開催当日までのタスクとスケジュール」

セミナー運営を成功させるか否かは「スケジューリング」にかかってきます。どのような仕事もそうですが、すべきことに対し早めに手をうつことが大切です。

 

セミナーを開催する場合、およそ3か月前には準備をスタートします。
大きく分けて、以下のような流れになります。

・3か月前 企画
・2か月前 告知の準備、集客スタート
・1か月前 集客の強化、運営準備
・当日 運営
・事後 フォロー

セミナー開催が決定したら、すべき業務(タスク)を洗い出し、スケジュールを組みます。

 

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

11日

コラム「セミナー会場の選び方」

イベントの演出で大切な要素のひとつは「場所=会場」。

 

セミナーもイベントのひとつとして、会場選びは気を配ります。ビジネスセミナーの対象はビジネスパーソンなので、駅から近く、清潔感があり、落ち着いた雰囲気の会場を選びます。費用をおさえるために安っぽくてみすぼらしい会場で開催してしまうと、ブランディングや販売促進の効果が薄れてしまいます。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

11日

コラム「セミナーの日程の決め方」

セミナーの日程は集客に影響します。

 

このため、いくつかのポイントをおさえながら日程を絞りこんでいきます。ターゲットの業種によって異なりますが、ここでは企業向けのビジネスセミナーへ来てもらうために、避けたほうがよい日程、開催しやすい一般的な日程を紹介します。


■開催を避けたほうがよい時期
1.休み明け・連休明け
休み明けは仕事やメールがたまっているため、申し込んでいたとしても仕事が片付かないという理由で急にキャンセルされる場合があります。 月曜に会議を開催する企業も多いのでなるべく避けたほうがよいでしょう。

続きを読む 0 コメント

2010年

10月

09日

コラム「広報・営業手法として広がるビジネスセミナー」

コンサルティングファームなど、飛び込み営業で売るのが難しいサービスを提供している業種は、セミナーを非常に有効な営業手法として活用しています。セミナーは見込み客を効果的に集めて教育・啓蒙ができます。1対多あるいは多対多で、時間を確保して、リアルなコミュニケーションをとれるので、エンゲージメント(きずな)をつむいでいくことができるからです。。

続きを読む 0 コメント